キャンプレポート in 黄和田キャンプ場

アウトドア

こんにちわ!

梅雨も明けて、ついに本格的な夏という感じの気候になってきました!

今日は以前行ってきたキャンプについて書いていきたいと思います。

黄和田キャンプ場
  • 住所:〒527-0205 滋賀県東近江市黄和田町573
  • 料金:デイキャンプ¥1,000 1泊¥2,000 (車1台の値段)
  • サイト:広場サイト、林間サイト
  • チェックイン/チェックアウト フリー
  • 予約不要
  • 直火OK

アクセス

滋賀県東近江市にあるキャンプ場です!

横には愛知川が流れており、川遊びもできるキャンプには最高のシチュエーションとなっています。

黄和田キャンプ場 · 〒527-0205 滋賀県東近江市黄和田町573
★★★★☆ · キャンプ場

◇滋賀方面から:名神高速「八日市IC」から国道421号線

◇三重方面から:東海環状自動車道「大安IC」から国道421号線

私は大阪の上のほうから向かったのですが、名神高速を使って2時間かからないくらいでした。(仕事終わりに夜から向かいました)

料金

◇1日車1台¥1,000(バイクは¥500)

◇1泊2日なら¥2,000

デイキャンプなら¥1,000、普通に1泊のキャンプなら¥2,000になります。

入口に受付があるので、そこで入場前に払う感じです。

私は仕事終わりから行ったので、支払いは次の日でした。

何人で行っても車の料金だけなので、とても分かりやすく安い!

キャンプ場って入場料や持ち込み料など別途かかってしまうところも多いのですが、これはとても有難いですね。

サイト

サイトは広場サイト林間サイトに分かれています。

私は林間サイトに行きました!

木に囲まれてキャンプがしたい方にはおすすめです。

広場サイトに比べて地面が岩で凸凹なところも多く、テントを立てるには若干場所を探す必要がありました。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン/チェックアウト は自由です。予約も不要です。

なので仕事終わりからでも行けるという点はとても融通の利くキャンプ場です!

しかし、その後知り合いが再度訪れていたのですが、土日祝はかなり人が多いようです・・・

テントを立てるスペースもなく、断念せざるを得ないこともあるかもしれません。

私が訪れたのは平日+夏手前だったので空いていましたね。

予約不要で、時間に縛られずキャンプができるのがメリット

予約不要のため、場所は早い者勝ち。行ってもいっぱいということも・・・

その他の特徴

焚火

キャンプの醍醐味でもある焚火!

ルールやマナーを守らない人が多くなりつつあり、直火での焚火は禁止されているキャンプ場が多いのですが、ここは直火OK!

直火の後は片づけをして帰りましょう!

水回り

トイレは広場サイトにあります。林間サイトからは少し歩かなければなりません。

流し台もいくつかあるので、使った食器類は洗えます。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ行ったことのあるキャンプ場も少ない私ですが、その中の1つをご紹介させていただきました。

キャンプ場紹介は定期的にしたいと思いますので、よかったらまた見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました